「前向きになりたい!」でも最初の一歩が踏み出せない複雑性PTSDのあなたへ

こんにちは。

複雑性PTSD相談室 Yoshie’s cafe

加納由絵です。

 

「前向きになりたい!」

「ポジティブになりたい!」

「生きる意味を見つけたい!」

 

そんなお悩みはありませんか?

 

今日は、複雑性PTSDのあなたが

なぜ

最初の一歩が踏み出せないのか

 

どうしたら

最初の一歩が踏み出せるのかを

お話ししてみたいと思います。

 


 

1.最初の一歩が踏み出せないのは過去記憶が原因

2.最初の一歩を踏み出すための3つの法則

 

 


1.最初の一歩が踏み出せないのは、過去記憶が原因

 

人間は、過去の経験をもとに

これから向き合う現実の予測をたてます。

 

 

過去に恥をかかされた経験があり

そこで傷付いた人は

以前と似たような状況や環境に出会うと

 

「あの時のようになりたくない」と

過去の経験の中で受けた

不快感やダメージを避けようとします。

 

このときに生まれるのが

「回避思考」「回避行動」です。

 

いじめにあっている子が

不登校になるのは

 

また、いじめにあうことから受ける

ダメージから自分を守りたい!という

自然な気持ちです。

 

ここで、つらい経験をした人は

また同じ経験をせずに済むように

過去よりもひどい状況を

心の中に想定して未来予測をたてます。

 

そうすると、その予測の中で

すでに不安や恐怖がはじまってしまい

 

まだ、何も行動を起こしていないのに

不安や恐怖の感情が先立ってしまい

何もできない状態になってしまいます。

 

過去のトラウマ経験が

キツければキツいほど

もっと悪い状況を想定して

自分の傷つきを守りたくなる。

 

この悪循環が

最初の一歩が

なかなか踏み出せない原因です。

 

2.最初の一歩を踏み出すための3つの法則

 

①味方を作る

最初の一歩を踏み出すために

あなたの味方を作ってください。

 

あなたの挑戦に対して

決して悪口を言わない

 

たとえ挑戦の結果が

あなたの思い通りにならなかったとしても

その努力をねぎらってくれる存在を

自分の力で作ってみましょう。

 

このときの注意点は

「身近な人で間に合わせようとしないこと」です。

 

あなたは、身近に頼れる人がいないから

今日も不安やつらさの中にいるのです。

 

日常生活から

もっとも遠い人を考えてみましょう。

 

SNSの知り合い

相談しているセラピスト

無料電話相談の支援員

 

あなたの日常生活から

もっとも遠い人に

自分の挑戦について話し

 

後日、その結果について

報告してみましょう。

 

それだけで、たとえ

あなたが成功しても

思い通りにいかなくても

あなたは、大きな一歩が踏み出せています。

 

結果は、あとからしか生まれません。

何もしないうちは

ただの絵に描いた餅です。

 

 

②自分の思考パターンを知る

 

人は、生きてきた人生の中で

その経験から

独自の思考パターンを持ちます。

 

虐待されても

強く生きられる人もいれば

そのまま崩れてしまう人もいます。

 

これは、精神力や努力の問題ではなく

「自分の思考パターンを

どれだけ知っていたか」と

 

「どれだけ、たくさんの人と

会話をしたか」にかかっています。

 

会話時間の短い人は

間違いなく複雑性PTSDからの

回復は遅れます。

 

自分の気持ちを

自分に嘘をつかずに

素直に話すことができないと

 

本当の自分の心の状態に

気付くことができないからです。

 

 

 

③失敗ではなく経験値

あなたは、挑戦した結果

思い通りの結果にならなかった場合

 

その出来事を「失敗」と

とらえる習慣がついていませんか?

 

失敗は、恥を呼びます。

 

思い通りの結果を出せなかった

自分へのネガティブな感情や

怒りの感情がわくことでしょう。

 

研究や過去の発明は、すべて

不成功の連続から生まれています。

 

つまり、成功は

何度も不成功を積み重ねない限り

手に入らないものなのです。

 

あなたは、ビギナーズラックを

神様にお祈りしているだけで

恥をかくのが怖くて

何もしていません。

 

失敗は、ただの不成功です。

 

恥と結びつけるのは

あなたの過去記憶が影響した

負の思考パターンです。

 

失敗できない人は

永遠に成功できないのです。

 

安心して失敗できる

生活環境を

手に入れる工夫をしてみましょう。

 

あなたの挑戦を

笑いものにする人と

一緒に暮らしていませんか?

 

誰よりも、あなた自信が

自分の失敗を

侮辱していませんか?

 

失敗する人は、前向きです。

 

あなたは、失敗できないから

最初の一歩を踏み出せないのです。

 

 


 

 

どうしたらいいか

わからない!という方。

 

どうぞ、ご連絡ください。

 

毎週 安心して

オンライン相談を利用できます。

 

こちらから

ご連絡ください。

 

あなたの最初の一歩を応援します。

 

 


 

1回3,000円 月4回まで利用できる

安心のオンライン相談

 

 

【参加無料】5月15日(土)19時 チャットで質問・ZOOM無料ライブ相談会のお知らせ

こんにちは。

複雑性PTSD相談室

Yoshie’s cafeの加納由絵です。

 

毎月第3土曜日 午後7時から

皆さんのご質問やご相談に

無料でお答えする2時間。

 

チャットで質問

ZOOM無料ライブ相談会を

今月、5月15日(土)夜7時から開催します。

 

 

複雑性PTSDについて

虐待について

職場での人間関係について

親への気持ちについて

 

どのようなご質問でも大丈夫です。

顔出し、声出しなし。

チャットに匿名で書き込んだご質問に

どんどんお答えしていきます。

 

視聴のみ、大歓迎です。

 

あなたの日頃の不安や悩みを

どうぞお寄せください。

 

 

参加申し込み、詳細は こちら。

参加受付中!

ご参加、お待ちしています。

 

 

 

 

【予告】複雑性PTSDこころのケア講座・支援者養成研修のお知らせ

 

今年度から

複雑性PTSDの支援を広げるために

支援者養成研修を

開講することになりました。

 

この研修は

2日間の研修を3回

全6回で行います。

 

 


 

研修内容

第1回目

複雑性PTSDについて知る

 

複雑性PTSDこころのケア講座・全6回を

実際に受講しながら

トラウマ症状と虐待について学びます。

 

第2回目

トラウマに関する個人相談

 

個人相談について

参加者同士でのワークを通して

トラウマの個人相談に必要な知識や

実践に役立つスキルを

演習を通して身につけていただきます。

 

 

第3回目

茶話会の開催方法について

 

茶話会のファシリテーションについて

実習を通して学びます。

 

 

全回を通して

時間中に筆記式の簡易テストがあります。

(web提出形式)

 

 

全回修了した方のみ

講座用の配布資料と

研修を収録した動画を

ご提供いたします。

 

 

研修は すべて

オンライン(ZOOM)で 開催します。

 

 

修了証は、研修終了後に

ご自宅宛に郵送いたします。

 

 


 

【注意事項】

 

この研修は 複雑性PTSD支援者としての認定ではありません。

修了と認定を区別してご理解ください。

 

 

参加費:79,200円(12,000円×6日分)

 

一括支払いのみ(事前支払い)

 

研修期間:2021年9月開講予定〜2022年3月修了

 

研修日:土日2日間(9月、12月、3月に実施)

 

欠席の場合の振替はありません。

 

翌回を再度 最初からご受講ください。

 

(理由:参加者間の守秘義務のため)

 

開講予定詳細は

6月1日発行のメールマガジンで

ご案内させていただきます。

 

 

 

 

どうぞご期待ください。

 

 

新しいホームページになりました

ホームページのURLが変わりました。

 

これからは

こちらのページで

みなさまに情報をお届けしていきます。

 

過去の記事が

見られなくなっています。

 

ごめんなさい。

 

また、少しずつ

更新していきたいと思います。

 

 

こちらは、もう試してみましたか?

 

 

無料で診断ができます。

 

よろしかったら

試してみてくださいね。